jamlog

海外不動産投資を変えるJAM

カンボジア料理が東京でも食べられる!おすすめカンボジア料理店2選

 

 

カンボジア料理に馴染みのない方は多いと思います。

ですが、味付けは比較的マイルドであり日本人の舌にもよくあうのです(*´ω`*)

 

今回はそんなカンボジア料理を食べられる東京のお店を2つ紹介します。

 

 

 

1.アンコールワット-飲み放題で宴会にもピッタリ-

 


まず1つ目に紹介するのはアンコールワットです。

 

r.gnavi.co.jp

 

最寄り駅である代々木駅から徒歩1分であり交通の便は良いです。

 

店内にはカンボジア伝統の像が飾られており、装飾もカラフルで、明るく陽気な雰囲気の空間となっています。座席数は70席程度とかなり多いです!


アンコールワットでは、カンボジアから輸入した食材で作った料理を提供しており、調理人がこだわった本場の味を楽しむことができます♪

 

メニューも、看板メニューである「蟹肉と春雨の炒め」をはじめとして、いくつかのコースが用意されているなど数多くの種類の料理があります。

 

ドリンクの種類も豊富で、カンボジアのレアなビールのほか、多数のワイン、さらには日本酒やカクテルも用意されています。

 

f:id:minkosyan:20180524133140j:plain

 

また、飲み放題プランがあり、約50名の貸切まで対応していることから、普段の食事はもちろん、歓送迎会や宴会の場としても利用することができます。

大人数でカンボジア料理を楽しむにはオススメのお店です\(^o^)/

 

CHECK!

 

 

2.バイヨン-本格的なカンボジア料理をリーズナブルに-

 


2つ目に紹介するのはバイヨンです。

 

bayon-restaurant.jp

 

最寄り駅である飯田橋駅から徒歩5分と、こちらも交通の便は良いです。

 

店内には落ち着いた装飾が施されており、座席数も14席と少なめで個室もあることから、とてもゆったりとした時間を過ごすことができます('ω')ノ


バイヨンでは本場カンボジアのシェフが作った料理を食べることができます。

メニューも、ソムロー・カリー(カンボジアカレー)やクイティウといった定番のものからカボチャプリンといったデザートまで幅広く取り揃えてあります。

 

f:id:minkosyan:20180524133509j:plain

 

料理面でのバイヨンの特徴は、お値段がリーズナブルなことと、味付けがマイルドで日本人でも食べやすいということです!

 

 

CHECK!

 

 

まとめ

 


以上2つのお店を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

どちらのお店も東京でカンボジア料理を楽しむことのできる数少ないお店となっています。

東京にいながら本格的なカンボジア料理を食べることができるので、多くの人から人気があるようです。

 

気軽に立ち寄ることのできるお店ですので、少しでも興味を持った方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

合わせて読みたい