jamlog

海外不動産投資を変えるJAM

カンボジアに行ったら必ずエステを楽しもう♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へ
にほんブログ村

 

 

カンボジアリピーターのあなた!

カンボジアは実はスパやエステの天国なんです\(^o^)/

 

 

 

 

ラグジュアリー系

 

 

何しろ東南アジアは人件費が安いので、日本よりもずっとお手頃にエステを楽しめます。

 

それを実感できるのがラグジュアリー系の高級エステサロン、日本のホテル系エステの何分の1かの値段で楽しめます。

 

首都のプノンペンアンコールワット近くのシュリムアップには一軒家で半日コースで楽しめるリラクゼーションスポットがいくつもあります(*´ω`*)

 

f:id:minkosyan:20180801171806j:plain

 

カンボジアならではの伝統的なマッサージやリラクゼーションスキルのグレードは高く、セレブのお客様も愛用しています。

 

建物や室内のしつらえも高級感のある南国仕様ですので、旅先の自分へのご褒美におススメです。

 


【スパで聞くリラックス音楽】究極の癒しのミュージック ストレス解消 疲労回復【ヒーリングミュージック】

 

 

町のエス

 

 

こちらはガラッと違う町中のエステ、どちらかと言うとマッサージ店に近いです。

 

お値段も1時間1,000円以下で、中にはオープンエアで扇風機のみの格安のフットマッサージ屋もたくさんあります。

 

本当に迷うほどあるので、宿泊先のホテルのコンシェルジェやタクシードライバーなどにオススメをたずねてみるのも良いですね。

 


カンボジアで初めてのトゥクトゥクに乗ってみた! Cambodia Travel

 

このクラスの中から清潔感があってエアコンが効いて施術が上手なところを見つけて下さい。

 

滞在中に何度もエステ通いする人もたくさんいます。

物静かに黙々とやるセレブ系の店とは違って、お店の人達もフレンドリーな接客で気取らず楽しいです。

 

 

CHECK!

 

 

ゆるくて楽しいカンボジア

 

 

アジアンエスにもお国柄は出るものです♪

タイやバリなどに比べ、カンボジアにはまだまだ素朴なホスピタリティがあります。

 

高級店も庶民派の店も発展途上ならではのやる気に満ちていながらも、あくまでのんびりゆるいのです。

 

その一方、地元ならではの伝承技術は、日本のエステでは物足りなさを感じていた人もきっと満足するでしょう。

 

f:id:minkosyan:20180807103936j:plain

 

少しシャイなカンボジアの人達ですが、カタコトの英語でコミュニケーションをとり、あたたかな人柄を感じさせます。

時間に余裕があれば是非それぞれタイプの違うエステを試してみる事をオススメします。

 

 

☆合わせて読みたい☆

jamlog.hatenablog.jp

jamsag.com