jamlog

海外不動産投資を変えるJAM

【観光スポット】カンボジアでおすすめの観光スポット3選です♪

 

 

カンボジアのおすすめ観光スポットについて3つ解説していきます♪

 

 

 

 

 

アンコールワット

 

 

カンボジアのおすすめスポットとしてぜったお外せないのはアンコールワットでしょう!

 


パス取得!アンコールワットに行く前にご覧ください

 

12世紀に当時の王によってヒンドゥー教の寺院として建設され、世界最大の宗教建築物にしてクメール建築の最高傑作とされています。

建設にはおよそ30年の月日を要したと言われています。

 

アンコールワットは敷地が広く、礼拝場が3つの回廊に分かれています。

そこに大小の遺跡群が建ち並んでいるのです。

 

そこにはヒンドゥー教の神々の戦いやマハーバーラダという古代叙事詩レリーフが繊細かつ豪快に描写されていて必見です。

 

また、おすすめの時間帯としては、早朝です。

日の出とともに映し出される寺院のシルエットと聖池の姿は忘れられない思い出となることでしょう。

 


カンボジア アンコールワット 美しい日の出

 

 

トンレサップ湖

 

 

2つ目におすすめするのは、シェムリアップの南に30分ほどの場所に位置するトンレサップ湖です。

 


シェムリアップ トンレサップ湖。

 

雨季と乾季で広さが変わり、琵琶湖の3倍から12倍の広さと言われていますΣ(・□・;)

 

ここで、100万人以上の方が水上生活をしています。

漁業が盛んで、ワニの養殖なども行っています。

 

水上には教会、警察、学校などがあります。

また、学校に欠かせない体育館までも水上にあり、雨期になると船でけん引し、水深の深い場所に移動するとのことでした。

 

 

バイヨン寺院

 

 

3つ目に紹介するカンボジアのおすすめスポットはアンコール・トム遺跡にあるバイヨン寺院です。

 

f:id:minkosyan:20180807110919j:plain

 

東京ドーム60個分の広さの遺跡の中には他に南大門、象のテラスなどの遺跡があります。

 

12世紀に建てられたこの遺跡は、仏教とヒンドゥー教の融合した興味深い遺跡となっています。

 

チャンパと呼ばれる国との戦争や当時の人々の暮らしなどを細かく描写した壁画をはじめ、当時の王妃たちをモチーフにしたテヴァターと呼ばれるレリーフが見どころとなっています。

また、ミステリアスな笑みを浮かべる観世音菩薩像もバイヨン寺院の目玉として有名になっています。

さらにバイヨン寺院の周辺では貴重な象乗りの体験などもできます。